過去の記事一覧

  1. 不動産取引ガイド

    住宅床材の種類

    床材の中でもとても人気が高いのが、木材で作られたフローリングです。素足で触れたときの感触がよく、そして見た目もナチュラルで美しいのがフローリングの特徴です。…

  2. 不動産取引ガイド

    不動産の地番と住所が違う?

    不動産に関する売買契約をする際に、まず疑問に感じる点が「地番」と「住所」の違いではないでしょうか。例えば、住所が「東京都中央区日本橋一丁目●番●号」とな…

  3. 契約関係

    人の死と宅地建物取引業者の告知義務

    いわゆる「事故物件」と呼ばれる、人の死が関連している不動産は、市場に多く存在します。そもそもの売却理由が、「相続が発生したため」というケースでは、もちろ…

  4. 不動産取引ガイド

    2022年問題⁈

    2022年の生産緑地法問題で不動産価格暴落!?不動産投資は終焉か?というタイトルの記事を見つけましたので調べてみました。生産緑地問題をご存じでしょうか?…

  5. 不動産取引ガイド

    空き家対策に何ができるのか?

    全国の増え続ける空き家・空地については、色々な方面からの対策が検討されています。具体的にどのような方法があるのか、まとめてみました。理想的な解決方法…

  6. 不動産取引ガイド

    シックハウス症候群⁈

    「シックハウス症候群」をご存じですか?近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康被害が…

  7. 不動産取引ガイド

    住所変更登記の義務化について

    先日、相続登記が義務化されるという記事を作成しましたが、同じように住所変更登記も義務化がされる予定です。法律自体は成立しており、施行日を2024年で調整…

  8. 不動産取引ガイド

    中古住宅の取引活性化に土地・建物に官民共通IDを付与する時代へ

    ■ 土地や建物の情報を共通IDで一元的に把握できる仕組みは広がるか?!国土交通省は全国の土地や建物の情報を共通IDで一元的に把握できる仕組みをつくる事が発表…

  9. 不動産取引ガイド

    ビル空室率と併せて考える住まい購入

    都心5区のビル空室率の上昇が止まらないという記事がありました。これまで都心に大型のオフィスを構えていた事業者がオフィス戦略の見直しを図り、オフィスの縮小…

  10. 不動産取引ガイド

    納得できる土地選びのポイント3

    土地を買って家を建てるパターンや建築条件付き宅地を買うパターンでは、土地選びが最初のステップになります。土地選びにはいろんな要素が関係してくるので、一つ一つ確実…

  1. 不動産取引ガイド

    2018 年7月度の不動産相場
  2. 不動産取引ガイド

    消し忘れに注意したい買戻特約
  3. 不動産取引ガイド

    屋根の素材の種類
  4. 不動産取引ガイド

    事前審査の必要書類から銀行は何を見ているか?
  5. 不動産取引ガイド

    ちょっと待った!その物件「おとり広告」じゃないですか?
PAGE TOP