過去の記事一覧

  1. 不動産取引ガイド

    せっかく購入した家を大切に!!

    家を購入した後に、手放さなければならないような事態を招かないよう、今回は火災保険の観点から、火災の発生件数や対策についてお話したいと思います。まず、火災…

  2. 不動産取引ガイド

    越境トラブルと注意点

    塀や庇、雨樋の越境隣地境界とのトラブルの1つに「越境」問題があります。越境とは、塀や庇、雨樋などが、自分の敷地を超えて、隣地の敷地にはみ出している状…

  3. 不動産取引ガイド

    コロナ禍で住宅ローン返済に困ったら、ご自宅の価値をセルフ査定?!

    ■コロナ禍でご自宅の価値をセルフ査定してみませんか?新型コロナウイルスの影響で収入が減り、住宅ローンの返済に困られている方も増えているようです。もしくは、き…

  4. 不動産取引ガイド

    水に浮ぶ家!?

    先日、テレビで水難の際に対応できる注文住宅の紹介をしていましたのでご紹介します。設計・施工を手掛けるのは一条工務店と防災科学技術研究所は、耐水害住宅の実…

  5. 不動産取引ガイド

    売主居住中の物件は、売主様に直接確認できる絶好の機会。

    エージェントの中田です。中古物件を売却しているケースでは、売り主様がお住まいのまま売却していることが圧倒的に多いです。その物件は、売主様が長年住んでいた…

  6. 不動産取引ガイド

    2020 年9月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2020 年9月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成…

  7. 住宅業界はなぜ変動金利を勧めるのか?" class="image image_type1">

    お金・ローン・税金

    住宅業界はなぜ変動金利を勧めるのか?">変動金利と固定金利のどちらが良いか?という不毛な議論をそろそろやめませんか?<3>住宅業界はなぜ変動…

    住宅ローンシリーズの3回目です。今回はなぜ家を買う時に事業者が変動金利を勧めるのかについてご説明します。なぜ仲介会社は提携ローンを勧めるのか?…

  8. どちらがより安心か?という判断基準" class="image image_type1">

    お金・ローン・税金

    どちらがより安心か?という判断基準">変動金利と固定金利のどちらが良いか?という不毛な議論をそろそろやめませんか?<2>どちらがより安心か…

    住宅ローンシリーズの2回目です。今回は住宅ローンが安心かどうかという観点でご説明いたします。金利上昇リスクそれでは変動金利と固定金利のどち…

  9. お金・ローン・税金

    変動金利と固定金利のどちらが良いか?という不毛な議論をそろそろやめませんか?<1>変動金利は安いのか…

    住宅購入をする場合に多くの人が利用する住宅ローン。この住宅ローンをめぐって長らく変動金利が良いか固定金利が良いかの議論が交わされていますが、ここでは一般に…

  10. 不動産取引ガイド

    所有者不明土地の先進的な取り組み

    顕在化する所有者不明土地問題不動産関係で大きな問題となっているのが、空地・空き家問題です。この問題の要因の一つに、「所有者不明土地」があります。…

ピックアップ記事

  1. 不動産取引ガイド

    海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し 16 【ローン正式審査~決済編 5/6】
  2. 不動産取引ガイド

    家を買う理由とは?住宅市場動向調査から読み解く、「買い時」と「決断方法」
  3. 欠陥・トラブル

    相続人がいなくても不動産は売れる!
  4. 不動産取引ガイド

    2020 年3月度の不動産相場
  5. 不動産取引ガイド

    コロナ禍でも不動産取引は持ち直し基調!?
PAGE TOP