過去の記事一覧

  1. 不動産取引ガイド

    「100点を目指すと不動産は買えない」

    エージェントの中田です。普段お住い探しのお手伝いをしていますと、物件が決められない“物件迷子”になってしまう買主さんが少なからずいます。そのようなお…

  2. 不動産取引ガイド

    相続登記義務化の影響とは!?

    今後、不動産の相続登記が義務化される方針がほぼ決定してきました。先日発表された法制審議会からの答申によるものです。「相続により不動産の取得を知ってから3…

  3. 不動産取引ガイド

    LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)とは?

    最近ではZEH(ゼッチ)住宅やLCCM(エルシーシーエム)住宅などの広告を見かけるようになりました。令和2年10月26日、菅総理による2050年カーボン…

  4. お金・ローン・税金

    2021年度税制改正大綱による住宅ローン減税等について

    2020年12月、自民党がまとめた2021年度税制改正大綱によると、一括贈与の非課税制度の適用要件を厳しくするほか住宅ローン控除特例で所得要件を新たに設ける内容…

  5. お金・ローン・税金

    2021年3月 フラット35金利のご案内

    2021年3月のフラット35金利は、20年以下が1.06%、21年以上が1.15%と先月から0.03%引き上げとなりました。債券市場の金利上昇を受け、三…

  6. 不動産取引ガイド

    迷ったらエージェントに相談しよう!

    エージェントの中田です。先日、あるお客様(以下A様)のご案内に行ってまいりました。普段なら案内に行く前にお客様と個別相談等、お客様のご意向を事前…

  7. 不動産取引ガイド

    コロナ禍で検討したい各駅停車の駅近物件

    コロナ禍において企業のテレワーク体制の整備が進んでいるという記事がありました。実際、出勤する機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。生活スタ…

  8. 不動産取引ガイド

    <コロナ禍の不動産購入> コロナ禍で注目される?!神奈川県への移住が増えている?!

    ■新型コロナで『テレワーク』中心の生活に切り替わろうとしている?!新型コロナウイルスの感染拡大や生活様式の変化で、近距離移住の候補地として神奈川県への注目が…

  9. マンション

    不全浮遊の限界マンション

    不全浮遊の限界マンションとは建物自体が寿命を迎えたマンションや、空室が増加して運営管理が困難になったマンションを指します。◆一般的にマンションの寿命は…

  10. 不動産取引ガイド

    <コロナ禍の不動産購入> 住宅リフォームガイドブック(令和2年度版)をご存知ですか?

    ■ コロナ禍に住宅購入される方は必見です。住宅リフォームガイドブックをご一読される事をお勧め致します。コロナ禍で暗い話よりは、少しでも皆様に有益な情報をお届…

ピックアップ記事

  1. 不動産取引ガイド

    インスペクション(建物調査)普及へ 中小事業者に機運高まる?!
  2. お金・ローン・税金

    2021年度税制改正大綱による住宅ローン減税等について
  3. 不動産取引ガイド

    不動産の契約に関する用語解説
  4. 不動産取引ガイド

    意外に知らない「住民票」の秘密
  5. 契約関係

    「家庭裁判所の許可」が必要な不動産取引
PAGE TOP