不動産取引ガイド

進化する木造建築

進化する木造建築

最近では賃貸マンションにも壁や天井に木を取り入れたり、木を取り入れる建物が多くなってきたような気がします。
環境建築として木造建築が世界のトレンドなっているようです。

日本で注目される木造建築ランキング
10・ふれあいキューブ(埼玉県春日部市)
9・亀山市立関中学校(三重県亀山市)
8・こなはなアリーナ(静岡県静岡市)
7・真庭市落合総合センター(岡山県真庭市)
6・江東区立有明西学園(東京都江東区)
5・認定こども園ミライズそら(兵庫県丹波市)
4・屋久島町役場(鹿児島県屋久島町)
3・新柏クリニック(千葉県柏市)
2・おしゃっち(岩手県大槌町)
1・有明体操競技場(東京都江東区)
が紹介されていました。

有明体操競技場では屋根には鉄骨などを用いない木構造梁が採用され、世界最大級となる全長約90メートルの木造のアーチが屋根を支える構造。
江東区立有明西学園では耐火集成材「燃エンウッド」を柱に使用、燃エンウッドは、国土交通大臣より耐火構造の認定を受けた技術で
独自の燃え止まり機構により、スギ、ヒノキ、カラマツなど代表的な国産木材を木の梁や柱の表面を耐火被覆などで覆わないで用いることができるので柱に採用いたるところに木を使い温かみのある校内が紹介されていました。

このランキングの中で実際に見たことがあるのは屋久島町役場ですが観光でいったので外観を車の中から見る程度ですがとても落ち着きのある建物でした。

木材に、高い断熱性、調湿作用があり、また、目に与える刺激が小さいなど、日本の風土に適するとともに、人に心地よい感覚をもたらす素材としていいものだと思います。
進化する木造建築、今後が楽しみです。

リニュアル仲介の渡辺でした。

ピックアップ記事

  1. 危険な場所は 地形図で見分ける
  2. 立地適正化計画をご存知ですか?
  3. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  4. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  5. 住宅購入と 生涯の資金計画

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    起こりえる絶望的な新築マンションの未来。本部エージェントの現場レポート≪中古マンション編≫5

    中古マンションには無い、新築マンション独特のリスク。その一つに、将来、…

  2. 不動産取引ガイド

    自分たちの「価値」も家選びの軸にしよう!

    家探しを始めたら、物件情報をばかりに目が行きます。「とにかく家を購…

  3. 不動産取引ガイド

    マンションの火災保険,共有部分ってどうなってるのかご存知ですか?

    マンションの火災保険で個人で加入出来る部分は専有部分(居住部分)のみで…

  4. 不動産取引ガイド

    2021年2月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2021…

  5. 不動産取引ガイド

    【地盤改良工事】工法別の費用とメリット・デメリット

    土地の地盤が軟弱,これは私の実家の話です。ハザードマップでもしっか…

  6. 不動産取引ガイド

    アルコーブとは?玄関ポーチと何が違う?

    購入したマンションに玄関ポーチやアルコーブが付いている場合がありますが…

  1. 不動産取引ガイド

    小・中学生から学ぶ、住宅の資産性とエリア選択
  2. リニュアル仲介通信

    平成26年9月 買ってはいけない土地がある?!
  3. 不動産取引ガイド

    2019 年7月度の不動産相場
  4. 不動産取引ガイド

    人生100年時代、ウィズコロナで住まい選びも変化する?!
  5. 不動産取引ガイド

    「買う家」=「住む家」ではない?
PAGE TOP