不動産取引ガイド

約25年でこれだけ変わった!地域別人口増加率。

これは、1990年~1995年の首都圏の市区町村別「人口増加率マップ」です。

まさにこの時代は、バブルの時代にあたります。その時代では、千代田区、港区、渋谷区、中央区、江東区、新宿区、台東区など今人気のエリアは、人口増加率はなんとマイナス。

逆に都心から電車で1時間から1時間半ぐらいかかるところが人口増加率が高いです。まさに、郊外型の庭付き一戸建てがブームになった時代です。

 

ところが、その時代から約25年経った2010年~2015年の人口増加率マップを見ますと、人口のトレンドが反転しています。

約25年間、一時代が変わり状況もすっかり変わりました。

不動産の価値も、需要と供給で決まります。

自分のお住まいの人口が減ってくれば当然需要が落ち、不動産価格も下がります。

目先の自分たちの都合だけを考慮して安易に購入するのではなく、将来の人口統計がどのように変わってくるかもきちんと把握したうえで、購入エリアを検討しましょう。

弊社では、お客様の年収や自己資金、家族構成など個別の状況を把握させて頂き、どのエリアを狙っていった方が良いか、エージェントがアドバイスをさせて頂いております。気軽にご相談下さい。

~バイヤーズエージェントがお手伝いする住宅購入~

https://www.rchukai.com/buyersagent

【参照資料】

人口増加率・密度マップ(埼玉大学教育学部 谷謙二研究所)

http://ktgis.net/lab/etc/pop_increase/

1990年以降の5年単位の5時期 切り替えて表示できるマップです。

これから人口減・家余りがより顕著に

ひと時代でこれだけ変わってしまう事が、このマップを見ても良く分かると思います。あなたの実家や今お住まいのエリア、今後購入を検討しているエリアがどのように変わってきたか、ぜひ確認してみて下さい。

これと併せて確認して頂きたいのがこちら。

「日本の地域別将来推計人口」

http://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson13/3kekka/Municipalities.asp

今後の人口がどのように推移していくか、

2040年までの地域別・年齢(5歳)階級別データーを確認できます。

過去と未来を比較検証し、お住まい探しにお役立てください。

以上、バイヤーズエージェント中田でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)

 

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

ピックアップ記事

  1. 土地価格の相場を知る方法
  2. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  3. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  4. 危険な場所は 地形図で見分ける
  5. 住宅購入と 生涯の資金計画

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    木造住宅の耐震診断 ~必要耐力と保有耐力~

    今回から数回に分けて木造住宅の耐震診断について説明します。ややこし…

  2. 不動産取引ガイド

    地震ハザードカルテを見て、ビックリ!

    おはようございます。リニュアル仲介の犬木です。突然ですが、独立行政法人…

  3. 不動産取引ガイド

    マンション名から時代を読み解く?!

    日本にマンションが登場して半世紀以上たちました。東京や大阪には高層物件…

  4. 不動産取引ガイド

    気になるマンションのランキングが瞬時に判る!『全国マンションデータベース』を活用下さい。

    〇マンション購入をご検討方、必見。気になるマンションの偏差値を調べてみ…

  5. お金・ローン・税金

    住宅購入時の自己資金の目安ってご存知ですか?

    住宅取得に必要な資金は、住宅ローンで賄うのが一般的な考え方ですが、住宅…

  6. かし保険

    安心R住宅の説明会に行ってきました

    10月31日に開催された国土交通省による安心R住宅の説明会の東京会場に…

過去記事

  1. お金・ローン・税金

    【保険にはいるなら付けておくべき特約とは(火災保険)】
  2. 不動産取引ガイド

    家庭用蓄電池の話
  3. リニュアル仲介通信

    平成26年5月 中古住宅検討時のリフォーム予算の考え方
  4. 不動産取引ガイド

    木造でビルが建つ!?
  5. お金・ローン・税金

    平成26年2月 性能向上リフォームで最大100万円の補助
PAGE TOP