不動産取引ガイド

住宅購入をする前にライフ・プランニングを!

突然ではありますが、ライフ・プランニングという言葉をご存知でしょうか?!

そもそも、ライフ・プランニングとは・・・。

基本的に、各個人の理想とする将来像(将来は独立したい、子供は二人欲しい、一戸建てを買いたいなど)に基づき、将来必要となるであろう資金額(独立開業資金、学費、住宅購入資金、老後の生活費など)や起こりうる危険(病気・事故など)を推測し、必要資金をどのように調達するか、将来設計を変更する必要があるか、などを考えて設計していく事を指して使われているようです。

最近では仕事をしながら子育てや介護をする人が増えており、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を重視する人も増えているようです。

「仕事は暮らしを支え、喜びをもたらすもの」とも言われますが、充実した生活があってこそ、仕事への活力が得られるものでもありますので、不動産購入時には少なからず、将来についても考えるいい機会と言えます。

その際にはぜひ、ライフ・プランニングを自ら行っていただく事をおススメ致します。

ちなみに、ワーク・ライフ・バランスとは・・・。

仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指すようです。

私が住んでいる埼玉県川口市では川口市男女共同参画情報誌「コ・ラボ」という紙面の中に『自分らしいライフ・プランニングって?』という記事が出ていましたので、もしよろしければ、下記HPも参考にしていただければ幸いです。

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/material/files/group/26/colabo4.pdf

現在、住宅購入をご検討いただいている方は、各自でライフ・プランニング表を作成されることをおススメ致します。下記HPに記入例やライフ・プランニング表(白図)がダウンロードできます。

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01060/020/8/24051.html

このライフ・プランニング表を作成してみると、今を楽しく生きる事も大切ですが、10年後、20年後の自分の姿を想像する事で、より夢の実現や目標達成に近づけるかもしれません。

過去において、自分は住宅購入に夢中となり、将来の事をあまり考えずに住宅購入をしてしまいました。結果、3年半で住宅を売却するという失敗もしております。

ぜひ、この機会に自分と将来を真剣に考え、ライフ・プランニングの大切さも忘れないようにしていただきたいと思います。

ぜひ、今後の住宅購入の参考にお役立てください。

法人営業部 犬木 裕

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 危険な場所は 地形図で見分ける
  3. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 土地価格の相場を知る方法

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    5Gの実用化でできること

    5Gとは「第5世代の携帯電波に関する技術方式」のことです。ちなみに…

  2. お金・ローン・税金

    親の土地に賢く家を建てる方法

    親の土地に子世帯が戸建住宅を新築する場合、安易に土地を親の所有から子の…

  3. 不動産取引ガイド

    今後の住宅ローンの金利はどうなる?

    住宅金融支援機構が提供する「フラット35」の金利は、2016年マイナス…

  4. 不動産取引ガイド

    2020 年3月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2020…

  5. 不動産取引ガイド

    「建物のオバケ」が見つかった?

    本当はそこには存在しないのに、土地のうえに何かある!?今回は、…

  6. 不動産取引ガイド

    公簿売買と実測売買の違い

    土地の売買における売買対象面積は、売買代金を決定する上で、重要な意味を…

  1. 欠陥・トラブル

    空き家運用の実態を探る
  2. マンション

    入居者・購入者に負担転嫁?!管理組合向けのマンション保険料の引き上げが続いていま…
  3. 不動産取引ガイド

    事前審査の必要書類から銀行は何を見ているか?
  4. お金・ローン・税金

    大手住宅メーカー10社 中古住宅でも無料で瑕疵(かし)保険を提供開始
  5. 不動産取引ガイド

    家を守る屋根!
PAGE TOP