不動産取引ガイド

IOTって知っていますか?

Internet Of Things(インターネットオブシングス)の略で、あらゆる物にインターネットが入ってくるということだそうです。

現在、スマート照明、スマート・ドアノブなどがどんどん先に家庭に入って来ている状況です。

今後、冷蔵庫に関してはインターネットが接続されると食材管理システムで食材自動発注できるということになります。

そうなれば冷蔵庫の中の常備食品の在庫リストから今、必要なショッピングリスト出来上がり冷蔵庫のドアのスクリーンからお買い物が出来、買い忘れなどがなくなり、育児中の方やお年寄りの方などなかなか外出など出来ない方には良い情報です。

まだ販売には至ってはおりませんが現在中国や韓国の家電メーカーが実現化していて市場に出てくるころには私たちにも手に届く価格になっていることでしょう

未来の話かと思っていた生活の進化がもう目の前まで来ているようですね?

これからお住まい探しを考えている方は物件情報と一緒に便利な生活環境も考えてみてはいかがでしょうか。

リニュアル仲介、渡辺でした。

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  3. 住宅購入と 生涯の資金計画
  4. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  5. 危険な場所は 地形図で見分ける

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    住宅の工法はどんなのがあるかご存知ですか?

    それに伴うリスクも考慮して購入することをお勧めします。住宅の工…

  2. 不動産取引ガイド

    墓地のとなりは買っていいのか?

    夏休み中、ご実家に帰省してお墓参りをされた方も多いのではないでしょうか…

  3. 不動産取引ガイド

    その土地買って大丈夫ですか?

    2018年は災害が多い年でした。住宅購入には、災害が発生した場…

  4. 不動産取引ガイド

    マンションストック約655万戸、マンション管理の状態を市場が評価する?!

    マンションが日本で本格的に供給されて50年以上が経過したようです。また…

  5. お金・ローン・税金

    家を買うと、どんな税金がかかる?

    不動産を購入や所有することで税金がかかります。今回は、どんな税金が…

  6. 不動産取引ガイド

    【地盤改良工事】工法別の費用とメリット・デメリット

    土地の地盤が軟弱,これは私の実家の話です。ハザードマップでもしっか…

  1. 不動産取引ガイド

    2017 年10月度の不動産相場
  2. 不動産取引ガイド

    「管理費」は総戸数が多くても少なくても高くなる!?
  3. 不動産取引ガイド

    中古戸建てのリスクを確認する「建物インスペクション」とはそもそも何なのか?
  4. 不動産取引ガイド

    借地の底地はいくらになるのか?
  5. 不動産取引ガイド

    これを満たせば、住宅の容積率緩和が受けれる!?(地下室編)
PAGE TOP