過去の記事一覧

  1. 不動産取引ガイド

    水道の埋設管についての確認ポイント

    戸建て住宅や土地を購入するときには、水道の配管やその埋設状況などについて、しっかりと確認をすることが必要です。とくに中古住宅や土地の場合には、水道管が何らか…

  2. かし保険

    【瑕疵保険③】瑕疵保険には種類があります

    既存住宅売買瑕疵保険シリーズ3回目です。今回は瑕疵保険の種類について説明します。前回少し触れましたが、新築と中古では同じ瑕疵保険という名前でも意味合いが異なる…

  3. お金・ローン・税金

    住宅金融支援機構への問合せ件数増える!?

    新型コロナウイルスの影響で、(独)住宅金融支援機構は、お客様コールセンターへの相談件数(2020年2月~5月)が、累計2,265件に達したと発表がされました。…

  4. 不動産取引ガイド

    木造戸建住宅で採用されている断熱工法

    最近の住宅は気密性が高く断熱工法は大きく分けて2種類あります。一般的な木造戸建住宅で採用されている、「充填断熱工法」と「外張断熱工法」についてご紹介します。…

  5. 不動産取引ガイド

    不動産ポータルサイトが利用しやすくなるか?

    不動産情報サイト「アットホーム」を運営するアットホーム株式会社は、AIを活用して複数の物件情報を解析し同一棟を判定する「集合住宅名寄せプログラム」を開発、特許を…

  6. 不動産取引ガイド

    テレワーク中心の生活で、「地方に自宅を持とう」という判断は早合点?!

    〇「地方創生SDGs」を理解したエリアでの不動産購入をご検討ください。突然ではありますが、「地方創生SDGs」を聞いたことはありますか?「地方創生S…

  7. 不動産取引ガイド

    【瑕疵保険②】新築と中古の保険制度

    既存住宅売買瑕疵保険シリーズ2回目です。実は瑕疵保険は保険内容や保証範囲が過剰に認識されているという問題があります。前回の話で出た「雨漏れだったら大丈夫」はす…

  8. 不動産取引ガイド

    不動産購入に係る諸費用について(不動産購入の基本知識)

    不動産の購入には、不動産の価格とは別にご購入のための諸費用が必要になります。資金計画の段階では、購入価格に諸費用も加えた総額も踏まえ、検討しておく必要があり…

  9. 不動産取引ガイド

    2020 年5月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2020 年5月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成…

  10. 不動産取引ガイド

    住む街を決める時に重要視することは何ですか?

    住宅購入する時に、住む街を決めて探し始める方が多いと思います。では、住む街を選ぶポイントは何があるでしょうか?一般的なことでいうと、①交…

ピックアップ記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

  1. 不動産取引ガイド

    阪神淡路大震災を忘れない!家を買う時にもう一度考えたい住宅の耐震性と地震リスク
  2. お金・ローン・税金

    住宅ローンを組む際に注意すべきポイント
  3. 不動産取引ガイド

    遺言書が使えない!?相続トラブル回避術
  4. 不動産取引ガイド

    家具のレンタル、ご存知ですか?
  5. 不動産取引ガイド

    住宅購入時の建物状況調査(インスペクション)は誰が行うべきか?!その担い手は既存…
PAGE TOP